G50 仕様

メカニクス

テストプローブ数

4本 ( 表面 2本 / 裏面 2本 ) 高速・ソフトタッチ駆動 Z軸 ( ソフトタッチプローブ使用時 )

テストプローブ圧

2-10 g
CCDカメラ数

2 ( 表面 1 / 裏面 1 ) – 高速・高精度 全自動カメラアライメント

最大テストエリア (x/y) 24.4“ x 20.5“ 620mm x 520mm
最小基板外形サイズ (x/y)

2"×2"

50mm×50mm

最大基板厚

320mil

8mm

最小基板厚 (標準) 5mil 0,12mm
繰り返し精度 +/- 0.6mil 15µm
分解能 (x/y) +/- 0.6mil 15µm
最小パッドサイズ 4mill 100µm
最小ピッチ 4mil 100µm

基板装着オプション

ストレッチ / クイックフレーム

エレクトロニクス

テスト電圧 20 V ~ 1000V (任意設定可能)

 

テスト電流 5mA ~ 500mA (任意設定可能)

 

導通テスト 1 Ω ~ 5000 Ω (電流値に依存、最小電流 = 最大抵抗)

 

絶縁テスト 1 M Ω ~ 500 M Ω

電源

230V, 50/60Hz, 1000W 単相

ソフトウェア

OS Windows 10 (英語版)
ユーザーインターフェース GardienFPXソフト 多言語対応版 (中国語・日本語・英語・ドイツ語・スペイン語)
データ入力フォーマット MNF1, MNF2, IPC D 356A, EMMA
テストフロア統合 ユニバーサルグリッド、フライングプローブ、検証ソフトウェア/ステーション間のITベースの通信とデータ交換

オプション

ハードウェア

 

マルチボードローディング (クイックフレーム)
4端子測定 (低抵抗測定)
電動ストレッチフレーム –  圧縮空気接続は不要
 

 

特徴

 

埋め込み抵抗テスト
Hi-Pot テスト(7000Vまで)
埋め込みコンデンサテスト
高電圧テスト (1000Vまで)
マイクロショート検出
ソフトウェア

 

データ作成ソフトウェア(Ucamco認定)
テストフロア統合機能 (TFI)
不良解析ソフトウェア(Ucamco認定)

寸法および環境条件

全幅 86.6” 2,200mm
奥行

38.5”

980mm
全高 76” 1,914mm (パトライトを除く)
  84.8”

2,155mm (パトライトを含む)

重量 2866lbs 1,300kg
動作湿度 45-65% 結露無きこと
動作室温 64° - 90°F 18° - 32°C

チラシを開くにはここをクリックしてください